トップページ > 電気温水器

電気温水器

環境とお財布に優しい電気温水器にしませんか?

電気温水器

電気給湯器は、割安な深夜電力を利用してお湯を沸かし、貯水タンクにお湯をためる方式なので、
従来のガス給湯システムより少ないコストでお湯を創ることができます。

エコキュートと電気温水器の違い

電気温水器 比較項目 エコキュート
電力(ヒーター)でお湯を沸かし貯水タンクにお湯を貯めておきます。 お湯の
作り方
室外機を使って空気中の熱を圧縮することで熱を作り出し、その熱を使いお湯を創り貯水タンクにお湯を貯めておきます。
標準家庭における電気温水器の電気代は月に3,000円程度と従来の石油式給湯器(約5,000円)、都市ガス給湯器(約9,000円)とひかくしても大きくコストダウン 電気代 電気温水器の1/3である約1,000円で1ヶ月の電気代をまかなう事ができます。
設置するユニットは貯水タンクのみでOKです。 スペース 外(ベランダなど)に室外機を設置する必要があり、多くのスペースを必要とします。

ガス温水器と電気温水器の違い

電気温水器 比較項目 ガス給湯器
深夜電力(昼間の電気代の約1/3の料金)で沸かすので、他の燃料と比較しても割安。ただし、昼間湯を沸かすとなると使用量によっては割高になることがあります。 燃料費 単価、基本料金の面から見ても電気料金より高いと思われます。さらに、御利用のガス会社によって料金もことなります。
タンクの容量にもよりますが、設置面積が1㎡程度、高さ2m程度必要になってきます。 電気代 壁掛け、据え置きタイプなどがあり特に設置場
所を選びません。また、屋内に取り付けるタイプもあります。
ヒーターで温めるため燃焼音がまったくありません。 スペース 燃焼する際、バーナーに炎が点火する音がしま す。さらに、排気のためのファン(扇風機のようなもの)が作動するため多少の音がします。
間取りシミュレーター
お電話でのお問い合わせはこちら
ご相談はこちらから
ご相談はこちらから
ご相談はこちらから
ご相談はこちらから
ページの先頭へ